2016年02月25日

シャープ、鴻海傘下に- シャープ、鴻海傘下に-

経営再建中のシャープは25日の臨時取締役会で、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業による支援を受け入れることを決議した。鴻海が7千億円規模を投じてシャープを買収する内容で、月内の合意を目指して最終調整を進める。官民ファンドの産業革新機構もシャープに3千億円規模を出資する支援案を提示していたが、拠出額の多さなど条件面で鴻海の提案が上回ると判断した。国内大手家電の一角を占めるシャープが外資傘下に入ることになった。
これまで、シャープをめぐっては、最先端の液晶技術の海外流出を懸念する政府の意向を踏まえ、革新機構も支援案を提案。3千億円規模の出資で経営権を取得し、不振の液晶事業を分社化して、同じ革新機構が出資する中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)との統合を目指していた。
posted by Kounai Majima at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内経済

2010年08月25日

急激な株安、円高の阻止に

野田財務相は24日の会見では、政
府の介入に対してはコメントしない
と語り、市場の期待感を裏切る結果
となった。そのことで、急速な株安
円高を招くことになった。

この状況を見て、野田財務相は25
日午前、昨日とは一転して「必要な
時には適切な対応を取らなければい
けない」と述べ、政府・日銀が円売
り・ドル買いの市場介入に踏み切る
可能性を示唆した。

今回の円高局面で、介入の可能性に
ついて言及したのは初めてだ。

一方、日本銀行は同日、追加金融緩
和の検討に入ったことを明らかにし
た。

菅首相が、新人議員を呼んで次期代
表選への布石を打つ中、いま大事な
ことはこの株安、円高をどう乗り切
るかだ。むしろ、日銀総裁と会談す
べきとする意見が強かった。

一時、1ドル=83円台前半まで進
んだ急激な円高が、日本経済に与え
る悪影響について、政府・日銀とも
危機感を強めたことにほかならない。
やつと、重い腰を上げたというとこ
ろである。

 
posted by Kounai Majima at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内経済