2011年01月01日

新年を迎えて思うことー

2011年新たな年の幕開けである。財界人

なら、それこそ「年頭所感」であるが、私の

場合今もって時間に追われっぱなしの生活を

続けているから、この点だけをなんとか修正

出来ないだろうかと思っている。

やはり、仕事柄なのか取材にしても、人に会

うにしても、時間に制約がある。特に物書き

は締め切り時間に追われ、考えれば時間をど

うにかすると言ったことをしようと思うこと

自体無理な話なのかも知れない。となると、

時間に追われることは、一種の職業病?であ

り、宿命でもあるのだ。そこから逃れようと

すれば、それこそ仕事を放り出すしか手がな

いのである。新年早々出来ない目標?を勝手

に作ろうとしていた気もする。

それと、もう一つ悩みがある。それは、私の

対談における言葉使いだ。テープおこしをす

ると荒々しさが目立つと言うのだ。年のせい

か昔みたいに控えめの話をするのが苦手とな

った。相手が誰であろうとズバリズバリ物を

言うように自然になってしまった。物怖じし

ないというか、相手の意志に構わずつつ込ん

だ発言をする。自分では、特に意識していな

くとも若い編集人は発言が強すぎると感じる

のであろう。しかし、長年やってきたことだ。

ここのところの、改善はなかなか難しい。ま

して、私の発言が急に軟化したのでは、相手

の方が逆に面喰ってしまうだろう。実に、難

しい注文である。

年初から色んな事が頭に去来したが、今まで

通り行くしかないかと思った次第である。

posted by Kounai Majima at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草

2010年08月14日

夫婦愛はどこに

 100歳以上の人が行方不明になったり、
また、80歳以上の母親に50数歳の次男
が食事を与えず餓死させたり、家族愛はど
こにいったのかーと、怒鳴りたかった。

 ところが、かっての同僚と、教え子が二
人して教師を殺す。それも、怪我で入院し
ていて、退院した当日に惨劇にあう。

 そんな、ドラマにもないような事件が何
故起きるのだろうーと、考える間も無く教
師の妻が殺人容疑で逮捕された。

 いまのところ、その事実関係ははっきり
していないが、少なくとも先の二人に加わ
っての主人殺しだったようだ。

 昔から、痴情が絡んだ人情沙汰は多い。
しかし、最近のような複雑な事件は余り経
験がない。

 もつとも、主人を切り刻んだバラバラ事
件もあったが、夫婦愛はどこにいったのか
と敢えて聞きたい。

 殺された教師は、夫人の熱愛で結婚した
経緯がある。その夫人を手玉に取った男も
男だが、誘いに乗った夫人の軽薄さはどう
したものか。

 所詮は、人間もイヌ、ネコ同様動物その
もの。だが、人としての理性がある。理性
を失っては、人間の尊厳などあったもでは
ない。
posted by Kounai Majima at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草

2010年08月11日

ハマコーさんが?−んネ

 あの、暴れん坊のハマコーさんが背任
容疑とはーいやービックリだな。かって
はラスベガサスのカジノかなんかで四億
六千万円を吹っ飛ばしてもびくともしな
かった。

 背任容疑は、株担保で二億円借りてそ
の株を売却してお金を返さなかったとか、
そのため、知り合いの会社に損害をかけ
たとかの容疑らしい。

 その事実関係は知るよしもないが、本
人は「説明しない」と、口をつぐうんで
いるというから、ハマコーさんらしい。

 それにしても、ハマコーさん破産して
いるそうだが、借金三十億に資産が五十
億とかー。そんなの有かな。

 昔は、国対委員長までやって金は使い
放題だったはず。でも、今でもスケール
は違うな。乞食と政治家は一日やったら
辞められない。本当に、そうですか谷先
生に三原先生。

 また、スカッとしたハマコー節を聞き
たいですね。
posted by Kounai Majima at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草

2010年08月09日

保守王国もいまはー

 私は、20代から長野を訪ねている。善光寺
もちろんのこと、多くの県民の人とも取材で
あった。純朴で、とくに果樹農家なんかに行
くとリンゴを持ち切らないほど、頂いたりし
た。私は、当時八十二銀行や信越電気通信局
などを、主に取材先にしていた。当時は、保
守王国らしく、自民党よりの話が盛んだった。

 事実、選挙でも保守系の人が選出され、長
野は保守王国視されていた。それが、田中元
知事あたりから、県民の意識が革新にふれて
長野は変わったと言った印象をもったもので
ある。

 今回の長野知事選でも、自民、公明が支援
する前副知事の腰原愛正氏が優勢とみられて
いたが、民主が推薦する阿部守一氏が辛勝し
た。わずか、5000票の差である。この結
果をふまえて、自民の石破しは党全体として
取り組めたかどうかーと、総括しているが、
負けは負けである。

 それより、長野県民にはまだ改革、革新の
芽があることに注目したい。さて、阿部県政
は今後どうなるのか。県民の三割くらいの支
持しか貰ってないことも、念頭に置いておか
ねばならないのだ。
posted by Kounai Majima at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草

2010年07月14日

梅雨明けが近くなりました

 あと2,3日でこの欝とうしい梅雨も上がるよう
です。気象予報士だと天気図からすると今年は
空梅雨の予想だったようです。それが何故か大
雨で各地に多大の被害をだしました。やり天災
の恐ろしさは如何ともできません。

 しかし、この過去の公式にない梅雨の大雨は
どうしたことだったのでしようか。湿気を含ん
だ雲が太平洋上に沢山発生したからーといった
説明がありましたが、雨は当然湿度の高い雲か
ら降り注がれるもので、空梅雨予想が大雨にな
った理由としてはもう一つ足りなかったように
おもいます。

 とはいえ、この梅雨が明けるとそれこそ夏本
番です。夏対策を十分にしてがんばりましょう
私も先日予告したように記事アップに向け鋭意
取材中です。
posted by Kounai Majima at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草

2010年07月12日

足かけ4年ぶりの登場

 訳けあって随分このコーナをご無沙汰した。その理由は
2011年3月28日を過ぎないと暴露できない。が、話すと殆ど
の人がビツクリするような内容である。読まれる人にはそ
れまで待ってほしい。
 政治記事をご覧にたった方もあると思うが、2007年の後半
から更新していない。なにせ、主幹が不在になつたのだから
これも仕方のないことでした。政治、経済は個人的な理由など
関係ないので取材が済み次第どんどんアップしていきます。ご
期待ください。
 とにかく、私にすればこの政財界web team6がそのまま待って
いてくれた事が何よりも嬉しいことでした。明日からの取材が
より力が入ります。皆様も応援よろしくお願いします。
posted by Kounai Majima at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私のつれづれ草